パートタイムラバーズ・アダムタッチ高橋に関するご報告と8月のライブについて

◎アダムタッチ高橋に関するご報告
ベッド・インのバックバンド「パートタイムラバーズ」のBa.アダムタッチ高橋が、7月末に新型コロナウイルス感染症「陽性」と診断されました。

入院治療を行っておりましたが8/10(火)には症状の緩和、医療機関による回復が認められ退院、現在は1週間の自宅療養期間を過ごしております。

PCR検査も「陰性」、体調も安定しておりますので8月の下記ライブはアダムタッチ高橋も参加予定となります。

尚、ベッド・インの益子寺かおり&中尊寺まいは、4月から高橋との接触はなく、抗原検査の結果も「陰性」となっております。

ご来場いただく皆さまに安心してライブを楽しんでいただけるよう、出演者スタッフ一同、検査・検温などを含む健康管理等を実施するなど、今度も感染予防対策を徹底し、最善を尽くしたうえで安全の確保に努めてまいります。

◎8月のライブについて
予定通り「ベッド・インwithパートタイムラバーズ」で出演いたします。

◆ 8/28(土)下北沢シャングリラ「ビレッジマンズストア 愛とヘイト」リリースツアー“愛憎超過ツアー (序ノ口)”」

◆8/31(火)新代田FEVER「ドキッ!丸ごとベッド・イン♡〜Summer Dream 2021〜」

政府・政府自治体及び関係団体からのガイドラインに基づき、
対策案を実施する事で新型コロナウィルス感染拡大の予防に努め、
お客様に安心してご来場、ご観覧いただけるよう感染対策を万全にして開催・出演いたします。

改めて、感染された方々の一刻も早い回復と新型コロナウイルスの沈静化をお祈り申し上げます。

ベッド・イン&スタッフ一同