【telling,】 ベッド・イン中尊寺まい「女子校ではバブル期の石田純一さんぐらいモテてました」

中尊寺まいの同級生、telling,編集部田中さんが単独インタビュー記事を書いてくださいました。

<憧れバトン>
誰しも今までの人生で「憧れの人」や「嫉妬する相手」がいるのではないでしょうか。 「他人と比べないこと」をよしとする風潮の中で、それでも自分の中にある「羨ましい」「あの人みたいになれたら」という気持ち。その声に耳を傾けることで、次に頑張るべき課題や目標が見えてくるかもしれません。

<第一回 中尊寺まい>

人気者のギター少女だった女子校時代の話から、ベッド・イン結成までを語る
【前編】ベッド・イン中尊寺まい「女子校ではバブル期の石田純一さんぐらいモテてました」

なぜ彼女が多くの女性ファンから「憧れ」られるのか。また、「嫉妬」という感情について
【後編】ベッド・イン中尊寺まい「憧れている人との「差」こそ自分のオリジナルになる」